マイルの価値は何円!?JALマイルの一番お得な交換先は?

Pocket


JALマイルを貯めたは良いけど、「一番お得にマイルを使う方法」を知らないが為に、せっかく貯めたマイルを非効率的に利用している方が多く、そういった方々の為にJALマイルを一番お得に使う方法をご説明します。


JALマイルはどんな使い道がある? オススメは?

JALマイルの使い道は以下の様に6種類あります。

1) 特典航空券に交換(JAL/JAL提携航空会社の便に無料で乗れる)
国内だと片道5,000マイルから、海外だと片道7,500マイルから特典航空券に交換できます。 特典航空券は正規運賃の航空券の様に出発前まで何回でも変更が可能で、当日でも出発前であれば3,100円の払戻手数料でキャンセルする事が可能です。
こちらのページで紹介している通り、ANAと比べるとJALは少ないマイルで特典航空券に交換できます。

2) e JALポイントに交換(JAL HPでの航空券/ツアー代金の支払いに利用できるポイント)
10,000マイルが1.5倍の15,000ポイント(15,000円相当)になる為、なかなかお得に見えるのですが、特典航空券に交換した場合は1マイルの価値が2円以上になるので特典航空券への交換の方がお得です。

3) 座席のアップグレード(正規航空券のみアップグレード可能)
エコノミークラス→ビジネスクラス、ビジネスクラス→ファーストクラスにアップグレードするのにマイルが利用できます。 しかしながら正規航空券(J/C/D/X/W/E/Y/B/H/Kのクラス)でしか利用できず、パッケージツアー/格安航空券/優待割引航空券/特典航空券では利用できないので、あまり意味がありません。

4)JALクーポンに交換(機内販売/ホテルでの支払いに利用できる金券)
10,000マイルがJALクーポン12,000円分になりますが、特典航空券に交換した場合は1マイルの価値が2円以上になるので特典航空券への交換の方がお得です。

5) 商品に交換
JALが用意しているアイテムリストにある多彩な商品(グルメセット、スーツケース、ワイングラス等)と交換できます。 ただし交換率は悪く、1マイルの価値は1円以下となってしまいます。

6) 電子マネー/提携先ポイントに交換する
WAON/Suica/Amazonギフト券等に交換できます。 しかしどの交換先に対しても交換率は10,000マイル=10,000円分と1マイルの価値は1円止まりです。

様々な用途に交換できるJALマイルですが、「特典航空券」への交換が一番お得なのは明白です。 では特典航空券に交換した際の1マイルの価値がクラスごとでどう変わるのか、以下をご覧下さい。

 

特典航空券に交換した際の1マイルの価値はどのくらい?

国内線近距離
東京⇔大阪の往復が普通席なら最安で20,000円。 特典航空券だと往復で9,500マイル。 つまり1マイル=2.1円です。

国内線遠距離
東京⇔沖縄の往復が普通席なら最安で25,000円。 特典航空券だと往復で11,500マイル。 つまり1マイル=2.1円です。

国際線エコノミー
成田⇔ニューヨークの往復がエコノミーなら最安で100,000円。 特典航空券だと往復で39,000マイル。 つまり1マイル=2.5円です。

国際線ビジネスクラス
成田⇔ニューヨークの往復がビジネスクラスなら最安で504,000円。必要なマイルは80,0000マイル。 つまり、1マイル=6.3円です。

国際線ファーストクラス
成田⇔ニューヨークの往復がファーストクラスなら最安で1,928,000万円。必要なマイルは110,000マイル。 つまり、1マイル=17.5円です。

皆様すでにお分かりかと思いますが、マイルの価値が一番高まるのはファーストクラスの特典航空券への交換です。 つまりこれが一番マイルを効率的に、お得に使っている事になります。
ただしファーストクラスはどの路線にある訳ではなく、現在あるのはニューヨーク/シカゴ/ロサンゼルス/ジャカルタ/シドニー/サンフランシスコ/ロンドン/パリ線のみです。
よって他の海外路線では次にお得なビジネスクラスを選ぶしかありません。

 

JALカードは作るべきなのか?

JALカードは18歳以上でクレジットカード会社の審査を通った者でしか持てません。
それに対しJMBカードはクレジット機能が付いていないため審査はなく、誰でも所有することが出来ます。(JMBとはJALのマイル制度の正式名称JALマイレージ・バンクの略称です)

あなたが搭乗でマイルを貯めている空マイラーであっても、ポイントサイトのポイントをマイルに変えている陸マイラーであっても、JALカードは是非とも所有するべきです。
JALマイルの一番お得な利用はJALの特典航空券への交換なのですが、その際JALカードを所有していると「JALカード割引」が適用され、国内線であれば500マイル、国際線であれば1,000マイル少ないマイルで交換できます。
またJALカードを所有していれば、「JALカードツアープレミアム(2,160円/税込)」(通常100%たまらない格安航空券の利用でも、区間の100%分のマイルが貯まる)に登録する事も可能ですし、「JALカード家族プログラム(無料)」(家族それぞれがためたマイルを合算して利用できる)も登録可能になります。
また将来、JALの上級会員”JGC”の獲得を目指すのであれば、JALカード(CLUB-A以上)の所有は必須です。

一番維持費の安いJALカードは以下赤枠の普通カードで、年会費は2,160円です。 年に1回でもJAL便に乗れば毎年初回搭乗ボーナスとして1,000マイル入ってくるので、1マイル=1円としてその分を差し引くと年の維持費は1,160円となり大した額ではありません。

—まとめ—
「JALマイルを一番お得に使う方法」とはズバリ、ファーストクラスの特典航空券に交換することです。
「いやでも、ファーストクラスに交換する程のマイルは貯められないよ~」とお思いの貴方、甘いです!
かつては一部の上級マイラーさんだけでしたが、今では多くの一般の方でもポイントサイトを活用し、マイルを大量に獲得しています。
クレジットカードでマイルを貯めても、一般の人であれば年間2万マイル程しか貯まりません。
しかし”PONEY”というポイントサイトを使えば、費用もかけずに年間10万~50万マイルは貯まります。
私自身、残業の多いサラリーマンで空き時間は少ないのですが、PONEYを活用し年間62万のJALマイルを貯めてます。
こちらでその実践方法を簡潔に説明しておりますので、ご興味のある方はご覧下さいませ。

SNSでもご購読できます。